教員紹介

佐藤 峰

佐藤 峰 SATO, Mine

専門分野
国際開発学、社会人類学、地域研究(ラテンアメリカ・日本)

「心と体と頭のパフォーマンスを、極力最小のインプットで最大化にするにはどうしたらいいだろう」ということが、練習嫌いな陸上の選手として、塾に行くのが面倒な受験生としての、大学入学くらいまでの問いでした。

 そんなことはすっかり忘れて国際協力の仕事と研究を続けていたのですが、気が付くと考えているのは「今あるものや眠っているものを最大限に活かせば、発想や方法を変えれば、外部からあれこれ持ってこなくても、必要なことは案外出来るはず。」ということです。色々な国での地域づくりにお邪魔してきましたが、結局そこに戻ってきます。

 時代の雰囲気や自分の相対的な若さによって、問いは姿や形を変えますが、軸にある考え方って案外変わらないものですね。そしてその発想自体が、よく考えると日々の暮らしでの私の基本的な考え方や、性格そのものでもあるのだなあと最近気がつきました。

 自分が長く付き合うことになる問いは、自分の中にあるのでしょう。是非それを発見して下さい。それはあなたに出会うってことですから。