ニュース

2014年7月10日(木)17時より横浜国立大学メディア・ホールにてクリスチャン・リゾによる講演会を開催します。入場無料、日本語通訳付きです。

2014.7.7


クリスチャン・リゾ振付作品《抉られるのは守っている方の目だ》

リスチャン・リゾは造形美術家、デザイナー、ミュージシャン、振付家、舞台美術家、演出家など様々な領域で活躍しているフランス人アーティストです。日本では、先月、赤レンガ倉庫で開催されたビデオ・アート展「きみはそこにいる?」のキュレーションも行いました。

7月10日は、対話形式で、クリスチャン・リゾのこれまでの作品紹介と議論を行う予定です。 講演会の翌日と翌々日、リゾはKAAT(神奈川芸術劇場)で自らの振付作品『Sakinan Göze Çöp Batar 』 (抉られるのは守っている方の目だ) の公演を行い、その後、国内の数ヶ所をまわる予定です。

詳細はこちらを参照してください。

では、みなさんの積極的な参加を待ってます。
マルチな才能のフランス人アーティストを見物しに来てください。
よろしくお願いします。

本件に関する連絡先
アンスティチュ・フランセ横浜(Tel : 045-201-1514)
あるいは、中川克志(横浜国立大学都市イノベーション研究院・准教授)(katsushinakagawa@ynu.ac.jp)