教育について

スタジオ紹介

EAS(イースト・アジアン・スタディ)スタジオ

須川 英徳

▲須川英徳ゼミ・スタジオ紹介ビデオ

古来から、島国日本と一番近い関係にある国が韓国です。しかし隣国韓国に関して、正しい知識を持っていると皆さんは言い切れるでしょうか。学校教育や日常生活から形づくられた像は正しいのでしょうか。 高麗、李朝期から現代の韓国までを最前線で学ぶことができる研究室は、日本でも少ししかありません。

このスタジオでは、最前線の知識を学び、1年に2回(夏・冬)に実際に韓国へ足を運び、自分の頭で考える力をつけます。
少しでも韓国に興味ある方は是非顔を出してみてください。

【オフィスアワー】
火曜と木曜
スタジオ:火曜5限

【履修上の留意点】
朝鮮語初級を履修済(あるいは同等以上)であることが望ましい。


ソウル市立大学校博物館にてソウル市立大の大学院生から説明を受ける