教育について

スタジオ紹介

都市問題・社会問題スタジオ

齊藤 麻人

このスタジオは貧困や格差、社会的排除などの経済的な要因から起こる社会問題について学ぶことを目的とする。考えたいのは、そもそもどうして貧困や格差は存在するのか、日本の貧困の歴史や現状はどのようなものなのか、欧州や北米では貧困や格差は拡大しているのか、政府や市民社会はどんな対応ができるか、またするべきかなどの問いである。広く社会的な問題に興味のある皆さんの積極的な参加を期待したい。授業の進め方としては教室での文献の輪読や討論と、実際に貧困や格差の現場を歩いたり、関係者から話を聞く機会を組み合わせて行う予定である。特に、貧困や格差などの社会問題は大都市においてより集中的に鮮明に現れる場合が多いので、横浜市中区寿町での地域福祉活動の見学や実習も機会があれば取り入れたいと思っている。また英語文献にも積極的に挑戦する。

<開講時限>木曜日4限を予定、フィールドでの活動は週末になることもある。

<備考>3年次のスタジオは、社会調査士関連科目Gに対応する予定です。