教育について

スタジオ紹介

現代芸術スタジオ

平倉 圭

現代の芸術表現をフィールドとして、「ワークショップ」と「各自の作品制作」をおこないます。表現のメディアは問いません。身体を動かす実践と批評的思考を往復しながら、各自の探求を深めていきます。

◯ワークショップ: ドローイング・写真・映像・身体など複数のメディアを用いた表現法を、制作の思考法とともに実践的に学ぶ。 ◯作品制作: 各自の問題意識を掘り下げ、作品化する。学期末に講評会をおこなう。

過去にワークショップにお招きしたアーティスト:小林耕平さん(アーティスト)、大橋可也さん(ダンサー・振付家)、笹岡啓子さん(写真家)、core of bells(ハードコアパンクバンド)、小野智海さん(ファッションデザイナー)、三野新さん(写真家・演出家)、森弘治さん(映像アーティスト)。2015年秋学期はダンサー・振付家の岩渕貞太さんをお招きする予定です。

私は誰か? 私はどこにいるのか? 私の欲望は何か? そういった問いに、表現行為を通して真摯に向かい合いたい学生を求めます。自身を深く掘り下げると同時に、現在を生きる他者たちの芸術表現の最前線に深く触れること。生きていくことの理由と釣り合うような、とてつもない芸術との出会いをつねに求める人に、スタジオは開かれています。

〈開講時限〉火曜5・6限|ほぼ隔週