教育について

スタジオ紹介

編集批評スタジオ

彦江 智弘

【概要】
本スタジオの最終目標は、各自が一つのテーマを決め(作家、映画監督、俳優、ファッション、写真家…)、その全作解説の冊子制作を行うことです。その準備段階として2年次には関連する分野の歴史を冊子にまとめることを目標にします。「スタジオⅡ」は、主に批評文の執筆とデザイン課題をこなしながら企画を練ることにあてます。

【開講予定時間】
月曜5限。

【履修上の注意点】
・ 本スタジオの目的は、冊子作りを通して一つのテーマと徹底的に付き合い、その分野の「専門家」になってみることです。この目的に一種の「加圧トレーニング」であるという観点から取り組みます。トレーニングなので、冊子作りといっても、必ずしも自分たちの作りたいものを自由に作る場ではありません。様々な形で「加圧」されます。
・ スタジオで取り上げる対象は様々ですが、この先、文学を専門的に研究したいという人にも対応したいと考えています。ただし、以下のものには今のところ未対応です。ラノベ、ある種のミステリー(東野圭吾、宮部みゆき…)、江國香織、アニメ等々。詳しくは面談の際に。