教育について

スタジオ紹介

EAS(イースト・アジアン・スタディ)スタジオ

白水 紀子

キーワード:中国、台湾、異文化理解、文化の越境
中国や台湾を知るために、複数の比較軸を探すことから始めます。
Ⅱでは中国の現代社会や文化の状況を理解するために、関連する論文の講読やドキュメンタリー・映画の鑑賞を行います。またグループでテーマを設定して作業を進め、その成果発表を通してより深い中国理解へと進みます。
後半では中国映画やドラマに日本語字幕をつける作業にも挑戦し、スタジオⅢにつなげていきます。
同時にⅡ、Ⅲでは台湾研究にも関心を広げるために、関係する映画や文学作品の鑑賞・批評を行います。
今年は松本スタジオと合同で中国広州の中山大学へSVに出かけますので、それの準備もします。

<履修上の留意点>
スタジオⅡとⅢを通年で履修することを前提としてスタジオ運営を行います。
中国語を履修している(現在進行中も含む)ことが望ましい。
スタジオは火曜日4・5限に開講予定