教育について

スタジオ紹介

音響空間スタジオ

中川 克志

<スタジオの概要>
音楽に関連する何かについて勉強し、冊子やウェブサイトの形態にまとめます。また並行して、音響や音楽に関わるその他の幾つかのプロジェクトも行います。
これまで、ポピュラー音楽史の学習と発表——「色々な音楽:ビートルズの場合」「色々な音楽:1920-80年代の英米圏のポピュラー音楽の場合」——、「生成音楽WS」(サウンドアーティスト)によるワークショップ(「Broken Music」、「paper cut record」)などetc)、Tokiwadai Recordsのための作品制作と運営などを行なってきました。ポピュラー音楽とサウンドアートの学習を通じて、音楽体験の多様性を経験することがこのスタジオの目的のひとつです。そうして学習したことをスタジオ生全員でまとめて発表するという作業を行うこともこのスタジオの活動目的のひとつです。
2014年度も引き続き、ポピュラー音楽史の学習と発表に重点を置きます。どの時代の何か、は面談後に決定します。19860年代の事象をテーマとします。
とはいえ、このスタジオでは、ポピュラー音楽史の勉強をしつつ同時にサウンドアートのワークショップを行ったりもします。何よりもまず、幅広く様々なタイプの音響活動に関心を持つことを求めます。
3/16(日)にYCCスクール(ヨコハマ創造都市センター)で生成音楽WSのワークショップを開催します。2年次から中川スタジオに参加希望の学生はできるだけ参加してください。また、そうでない学生の参加も歓迎します。いずれにせよ、参加人数を把握したいので、予め参加希望の連絡をください。