教育について

スタジオ紹介

現代芸術スタジオ

平倉 圭

現代芸術作品の1)分析、2)ワークショップ、3)各自の作品制作をおこないます。表現のメディアは問いません。
制作と理論的思考を往復しながら、各自の言語的/非言語的思考を深めていきます。

1)分析: 展覧会などで作品を観察、分析してレポート。制作の技術と、その背景にある理論を探る。
2)ワークショップ: ドローイング、写真、動画、身体的パフォーマンスなど、いくつかの表現手段を実践的に学ぶ。
3)作品制作: 各自のテーマを掘り下げ、制作をおこなう。学期末に講評会をおこなう。

<履修上の留意点>
課題以外にも多くの作品を見ることを求めます。金銭的にも体力的にも、好きじゃないとつらいです。