教育について

ゼミ紹介

齊藤ゼミ〔社会学/都市研究〕

「都市」を舞台に「社会」を研究しています。都市は社会が形づくられている姿を「目に見えるもの」として示してくれます。でも、漫然と見ているだけでは都市も社会も見えてきません。目に見えるものにするためには本から抽象的な概念を学び、自らの足で地域を歩き、考えることが必要です。今年度は最近のトレンドである人口や経済活動の「都心回帰」に注目します。日本は長く続いた人口や経済の郊外への拡大の時代から新たな局面に入りつつあります。「都心回帰」によって地域社会がどんな社会的な影響を受けるかを考えてみます(例えば、さびれていた商店街が賑やかになった、新しいマンションが増えて家賃があがった、隣り合う地区で格差が顕著になった、郊外の団地に低所得者が滞留して治安が悪化したなど)。「都心回帰」を切り口に現実の行政や地域住民の姿や社会のメガトレンドについて理解を深められればと思っています。

<履修上の留意点>
ゼミには毎回出席すること。路上探索をはじめとする様々なイベントや勉強会にも出席を求めます。

<その他>
ゼミだけでなく、(例えばスタジオと連動して)イベントや勉強会等々を企画・運営してもらうことも多いので、積極的に参加してくれる人を望みます。