教育について

ゼミ紹介

小宮ゼミ〔ヨーロッパ文化史〕

「近代ヨーロッパ文化史…といってもマッドでディープなヨーロッパだぜい!…」が僕の研究テーマなので、まずはこれにリンクする興味を持っている学生が望ましいです。別段ヨーロッパに特化しなくても、たとえばヨーロッパと日本の比較を通じて自分の足元を見つめてみたい人も大歓迎(ただしヨーロッパには必ず関係してほしい)。なおスタジオ(ツーリズム:文化・景観)と連動しての人間文化祭での冊子作り等、自分の研究成果を外の人に向かって発表する機会を設けるので、それに向かってゼミの仲間と議論しながら、自分の研究すべき方向を決めていってもらいます。

<履修上の留意点>
ゼミには毎回出席すること。また冊子作成等をはじめとする様々なイベントや勉強会にも出席を求めます。(詳しいスケジュールはゼミが始まってから決めましょう。)希望者が多い場合には人数調整を行います。人数が超過した場合には、サブゼミの受け入れはおこないません。

<その他>
ゼミだけでなく、(例えばスタジオと連動しての)イベントや勉強会等々を企画・運営してもらうことも多いので、積極的に参加してくれる人を望みます。


マッドでディープなヨーロッパの一つ、ヴンダーカンマー=珍品収集室のコレクションから