教育について

ゼミ紹介

平倉ゼミ〔芸術論・哲学〕

芸術と哲学の諸問題を扱う。春学期は、「エコロジー論」、または「動物論」の講読を通して芸術の問題を考えたい。Timothy Morton, The Ecological Thought, Harvard University Press, 2012、Cary Wolfe, ed., Zoontologies: the question of the animal, University of Minnesota Press, 2003等がテクストの候補。

秋学期は、「装飾論」の問題に取り組みたい。E.H.ゴンブリッチ『装飾芸術論――装飾芸術の心理学的研究』(白石和也訳、岩崎美術社、1989年)が候補。

春・秋ともに、テクストは受講者との相談の上で決定します。芸術に対する哲学的関心と、見ることへの深い情熱を持つ学生を求めます。