教育について

ゼミ紹介

志田ゼミ〔知識社会学〕世の中の仕組み、本当のところはどうなのよ。

雑学と雑談です。昭和天皇の名言「雑草という名前の植物はない」。まさにその とおりで、いっけんどうしようもない(教科書や分野の枠でおさめきれない)話題 に命名し、分類し、それをどうにかしてわれわれの思考の対象にすることを目指し ます(これが、知識のフロンティアで起こっていることです)。雑学・雑談は無意 味で体系立った知識を要領よく学ぶのが大学だと思っている人はやめて下さい(必 ず失望するか、茫然自失となる)。全部パーになるかもしれない、みんな無駄にな るかもしれないことを見たり聞いたり考えたりすることが醍醐味の人だけ来て下さ い(科学は基本的に「間違いうる」もので、その結果むだと非効率を宿命とします)。 ちなみに、現在のテーマは「しごと」です(あくまで参考ですが)。

<履修上の留意点>
わたしが履修者の名前を覚えない(覚えられない?)と、履 修者が常習的に遅刻欠席をする、というのが大きな問題です。上記の通り、雑談に 意義を感じない人にとっては、出席しても寝るだけです。毎回出席して寝ないで雑 談についてこられるひとを求めます。

<その他>
できれば、卒業研究までいて下さい。現在のゼミも水曜3限に総合研究 棟S511で行っています。見学自由です。