教育について

ゼミ紹介

小ヶ谷ゼミ〔国際社会学・グローバル化の社会学・移民/国際移動論〕

ゼミの内容は基本的に参加者の関心に合わせて決めていきますが、既存の学 問領域には収まりきらない、国境を含むさまざまな境界を横断する問題群につ いて、一緒に勉強していきましょう。ジェンダーや労働に関心が高い学生の多 かった今年度3年ゼミでは、春学期にコンネル『ジェンダー学の最前線』およ び、日本における移住労働者関連の文献を読み、社会学の基本的な概念と現代 的な課題について検討しました。秋学期は、グループワーク(労働、ジェンダ ー、マクロ社会学)を行っているほか、3年次スタジオ活動として、神奈川・ 東京のエスニックレストランの調査もグループで行っています。
通常のゼミ運営に加えて、1年間のまとめとしてのゼミ論集の作成、夏休み 終わりのゼミ合宿や、1年〜4年までの学年間の交流、卒業生との交流といっ た活動も重視しています。もちろんすべてゼミ生のイニシアティヴによるもの です。関心を広く持ち、ゼミのメンバーと学び合う意欲が強い人の参加を希望 します。国内外のフィールドで見、考えたことを、仲間とじっくり議論し、そ こで卒業研究につながるような「知」を自ら生み出していく。あたりまえかも しれませんが、そういう国際社会学のあり方をゼミでは目指していきたいと考 えています。なお、26年度のゼミ開講予定は木曜4限・5限です。

<その他>
スタジオは社会調査士関連科目Gに対応。