教育について

ゼミ紹介

室井ゼミ〔文化プロデュース〕 大学から新しい文化・芸術を社会に向けて発信します。

ゼミ:今年は科研と連動して「ポピュラーカルチャーの美学」をテーマにします。

学内・学外で文化プロデュースのワークショップを展開している横浜都市文化ラ ボでは次年度も専門科目の読み替えが可能な特別セミナーやワークショップ、イベ ント企画などを多数計画しています。現在は美術家やなぎみわ氏と劇団唐ゼミ☆との コラボレーションによる演劇、美術、現代音楽を横断する「パノラマプロジェクト」 を実施中です(毎週火曜17時から1-420)。2014年は横浜トリエンナーレの年です。 その他、京都精華大学とのポップカルチャーに関する共同セミナーの実施、望月六 郎監督の指導による「熱血映画塾」、演劇ワークショップなど複数のプロジェクト を準備中です。基本的にはゼミはこれらの活動と連動していますが、各人の興味関 心に合わせて、芸術、文化、哲学、美術史などに関する論文やテキストを読み込む 練習を行います。今年は「ポピュラーカルチャーの美学」をテーマにしたいと思い ます。毎回担当者がテキストを要約、問題点を摘出すると共に、他の参加者は参考 文献を読みこみ、その発表にディスカッサントとして参加する形を取ります。学期 末にはその研究発表に基づいた一万字程度の報告書を提出します。演習IIも同じ。

<履修上の留意点>
横浜都市文化ラボが実施するさまざまなイベント、プロジェ クトに積極的に参加することを求めます。ゼミだけで完結せず、他の授業やスタジ オとも連動させていきたいと思います。スタジオIV、Vは演習と連動しています。し たがって、最低2コマ/週分のタスクがあると思って下さい。ゼミの時間だけでは充 分ではありません。

<その他>
ゼミだけでなく、(例えばスタジオと連動して)横浜都市文化ラボのイ ベントやプロジェクトを一緒に企画・運営してくれる人を望みます。サブゼミとし て参加する人も歓迎します。とにかくやる気のある人を求めています。