教育について

ゼミ紹介

榑沼ゼミ〔思想・芸術論〕

現代の空間的芸術・空間思想に関する文献(日本語・英語)を読み、近現代の空間の根本問題を探る。「まったく空間というやつは(…)それ自身としては、無にすぎないが、みずからのなかに、物をみたすことによって、はじめて有に―いや、有という形では、とうてい、限定することのできない、ゆたかな何物かに転化するらしいです」(花田清輝「空間人間」1952、『アヴァンギャルド芸術』講談社文芸文庫、1994年、307頁)。「『空間論』は、唯物論の世界では、幾多の前人未踏の領域を残しており、戸坂潤なども、あたらしい空間論の構想をいだいたまま、下獄し、雄図むなしく、獄死してしまいました。この領域における大兄の今後の御奮闘をいのってやみません。妄言多謝」(ibid., 316頁)。