教育について

ゼミ紹介

藤掛ゼミ〔ジェンダーと開発、国際協力、農村開発、パラグアイ地域研究〕

 ジェンダーと開発・国際協力・NGO 実践等に興味のある方が望ましいです。しかし、ゼミですので日本のジェンダー課題や東日本大震災の復興支援、表象の暴力など自らのテーマをしっかりと選んで頂ければ、ラテンアメリカやパラグアイ地域研究に特化する必要はありません。
 ゼミでは輪読とプレゼンテーションを中心に行います。また、前期最後には自身の研究、あるいは興味関心のある分野についての中間プレゼンテーション、後期に最終プレゼンテーションを行います。このプレゼンテーションは卒業研究に向けたものになります。
 なお、ゼミでゲストスピーカーを招いたり、スタジオと連携して大使館、外務省、JICA,JOCA,国際NGO、民間企業などの依頼で外国の方を受け入れたり、国際的な取り組み(フェアトレードなど)を行ったりすることもありますので、ゼミ生もスタジオ生とともに企画・立案・実施には積極的に参加して頂きたいと考えております。

<履修上の留意点>
ゼミには毎回出席して下さい。またゼミに必要と考えられるイベントや勉強会には出席して下さい。

<その他>
ゼミだけでなく、(例えばスタジオと連動して)イベントや勉強会等々を企画・運営する場合には、積極的に参加してくれる方を望みます。


教員による講義、国際協力や「ジェンダーと開発」、フィールドワーク、支援とは何か、ラテンアメリカの発展の系譜など様々な角度から講義を行います。


輪読を行ったり、海外の学生たちと交流・議論を行ったりします。