教育について

ゼミ紹介

安藤ゼミ〔社会老年学、ジェロントロジー〕

ゼミでは、高齢社会の現状とこれからの(超)高齢社会のあり方について、さまざまなテーマを取り上げて検討・議論します。今年度の演習Ⅰでは『創造的地域社会:中国山地に学ぶ超高齢社会の自立』を読み、中山間地区の農山村におけるコミュニティ再生の独創的な取り組みについて考えました。秋学期の演習Ⅱでは、各人が興味を持ったテーマについて詳しく調べて、レポートにまとめるという課題(プレ卒研)に取り組んでいます。図書や文献資料を効率的に検索する方法の修得、現場で活動している人たちへのインタビュー調査の経験、さまざまな調査の資料やデータを読み込んで、ひとつの形あるものにするという作業が次年度の卒業研究につながると考えています。

<履修上の留意点>ゼミには、明確な問題意識をもち、主体的に取り組むことができる人、協力して作業することができる人、メンバーと学び合う意欲のある人の参加を望みます。

<その他>
スタジオⅣ・Ⅴは社会調査士関連科目Gに対応。