教育について

ゼミ紹介

安藤ゼミ〔社会老年学〕

ゼミでは、都市部の高齢者の社会生活に関する調査研究を通して、高齢社会の現状と課題について考察します。個々の受講者が設定した調査テーマを一つの大きな社会調査に集約して実施し、得られた調査データを分析し、その結果からある事象を実証的に明らかにするという量的な社会調査の全プロセスを経験することになります。

ゼミには、明確な問題意識をもち、主体的に取り組むことができる人、協力して作業をすることになるので、メンバーと学び合う意欲のある人の参加を望みます。

<履修上の留意点>
ゼミの時間は主に進捗状況の報告と討論です。したがって、授業時間外に作業することが多くなります(ゼミと連動しているスタジオⅣ・Ⅴでの作業を含む)。

<その他>
社会調査士関連の授業科目(2~3科目)を履修していることが履修の条件です。希望者が多い場合には人数調整を行います。人数が超過した場合には、サブゼミの受け入れはしません。