入試ガイド

卒業後の進路について

2011年に誕生した人間文化課程は2015年に最初の卒業生を送り出しますが、課程の教員がこれまで指導してきた卒業生は、次のような仕事・進路に就き、それぞれの分野で目覚ましい活躍を繰り広げています。

国家公務員、地方公務員、国内外の一般企業(情報通信、運輸、製造、商業、金融・保険、不動産、サービス等)、研究所、文化振興財団、各種NGO・NPO、テレビ局、ラジオ局、新聞社、出版社、編集者、映像制作会社、映像プロデューサー、映画監督、映画配給・上映会社、広告代理店、イベント・プロデューサー、美術館キュレーター、美術家、デザイナー、演出家、タレント、俳優、ミュージシャン、DJ、ダンサー、批評家、研究者、大学職員、各種教員、会社経営者など。


また横浜国立大学の大学院で、さらに研究を深めることもできます。

大学院案内

大学卒業後、より研究を深めてゆきたい人のために、横浜国立大学には大学院があります。人間文化課程の教員は、以下の3つの大学院のいずれかに所属しており、多彩な分野で研究をおこなうことが可能です。

◎ 都市イノベーション学府・研究院
横浜という都市をプラットフォームとする、 日本で初めての文理融合型の都市をテーマとする画期的な大学院です。建築、都市基盤、環境、芸術、思想、社会科学など、ソフトウェアとハードウェアを行き来する新しい学領域を展開し、21世紀の都市文化に対応してゆきます。
http://www.urban.ynu.ac.jp

◎ 環境情報学府・研究院
多様な環境問題,急速に進展する情報社会,日々変化している社会のイノベーションなどの分野で活躍する中核的専門家と研究者の育成をおこなう文理融合型の大学院です。
http://www.eis.ynu.ac.jp

◎ 教育学研究科
社会環境の急速な変化に伴い、学校教育をめぐる諸問題がますます複雑化・深刻化している中、より高度で実践的な能力を備えた教員を養成してゆくための大学院です。
http://www.edu.ynu.ac.jp/category07/index.html