人間文化課程とは

課程長からのメッセージ

室井 尚

皆さん

人間文化課程は今年の平成28年度入試で学生募集を停止します。

以前からお伝えしていますように、文科省から廃止を宣告されたからです。
この件につきましては一冊本を書きました。これです。

室井 尚 著
角川新書『文系学部解体』2015.12.10


言いたいことは全部この本に書きました。宣伝します。ぜひ読んで下さい。
この本で撒かれた種がいつかどこかで芽を出すことを期待しています。

ですので人間文化課程の最後の課程長からのメッセージとして、ここでは二つのことだけを皆さんにお伝えしようと思います。

まず、ひとつは、今年人間文化課程を受験しようとしている皆さん。

はっきり言ってとてもとてもお得です!(笑) 

教員一同、また先輩の在学生全員で心より歓迎いたします。
人間文化課程のフルパワーを活かした態勢でお迎えできる最後の学年です。
卒業まで責任を持って面倒を見させてもらいます。
何のご心配もいりません。日本で最高水準の豊かな教養教育をご提供いたします。
経済効率性だけで大学教育を考えるような人たちには分からないことでしょうけれど…。

入学をお待ちしております!

もうひとつは、現在高2以下の人たちで、この課程がなくなることにがっかりしている人たちへのメッセージです。

大丈夫です!

来年も、そしてそれ以降も安心して横浜国立大学を受験して下さい。
まだ発表してはいけないことも沢山ありますので詳しくは言えませんが、平成29年4月から新しく設置される予定の「都市科学部」の中の「都市社会共生学科」として、そして「環境リスク共生学科」の一部として文系教育は生き残ります。学生定員や担当教員数は多少減りますが、それでも私立大学とは比較にならないほどの充実した陣容の教授陣です。人間文化課程の経験を活かしたさらに充実したカリキュラムをご提供できます。詳しい内容はおそらくは夏以降に発表されることになると思いますが、とにかく大丈夫。私が保証します。

新学部ウェブサイト(2016年8月31日追記)

それにしても昨年8月のオープンキャンパスには人間文化課程を目指す受験生や高校生の皆さんがこれまでにないほど沢山集まってくれて、とても感激しました。座席が全く足りず、ついにはステージの上にまで上がってもらったのは忘れられない思い出です。

こんなにも皆さんの期待を集めている人間文化課程ですので、教員一同ここで試みてきた教育を更に前進させて行きたいと思っています。今年も、来年以降も、皆さんのご期待に添えるように全力で頑張っていきたいと思っていますので、どうぞよろしくお願い致します。

(2016年1月4日)



過去の課程長メッセージ:
室井尚(2015年1月)
室井尚(2013年7月)